敏感肌のためのファンデーション|肌に優しい成分で安心

女の人

敏感な肌のためのメイク

女性

さまざまな注意点

メイクや洗顔は日常的に行うことですが、敏感肌の場合はそういった日常的なことが刺激になってしまいます。もっともだからといって何もスキンケアをしないことも、症状の悪化を招くことになりかねません。何もしなければ紫外線などの刺激によって当然肌トラブルを発症させることになるためです。しかしやりすぎも禁物で、基本的に敏感肌ならば化粧下地は油分が多いために適していませんし、ファンデーションならクリームやリキッドタイプはカバー力こそ大きいですが、その分肌にとっては負担になるためやはり避けた方が無難です。またファンデーションを塗る際にはパフやブラシは柔らかいタイプのものを使用して、定期的に洗浄して清潔に保つようにしましょう。そうすることで刺激を少なくできるため、敏感肌にも優しく使用することが可能となります。

種類と選び方

ファンデーションにも種類はさまざまで、クリームやリキッドならカバー力が強いですが肌に負担になり、逆にフェイスパウダーやミネラルファンデーションはカバー力こそ弱いですが、肌には優しいタイプです。その間ぐらいのタイプがパウダーやルースタイプなので、やはり刺激に弱い敏感肌の場合はフェイスパウダーやミネラルファンデーションがお勧めです。もっともフェイスパウダーは基本的にファンデーションというよりもその上に重ねることが一般的ですが、油分が含まれていないのでクレンジングの必要もなく、洗顔だけで落とせるというメリットがあります。ミネラルタイプも同様のケースが多く、肌に優しい成分が特徴的ですが、中にはクレンジングが必要なタイプもあるので成分表をよく確認してください。